リタライフはこんな人が使ってます③

高価な機械を買うのはイヤ

昔は一家に一台が当たり前だった「マイカー」。しかし今は自家用車を購入する人が減っていると聞きます。

レンタカーやシェアカーを利用する人がが増えてきています。

100万円以上する1台を思い切って買うよりも、ライフスタイルに合わせ、その都度レンタルで車種変更するのが今の時代に合っているのかも知れません。

車の他にも、レンタルが増えているものとしては、「家具」、「パソコン」、「観葉植物」、「洋服」などなど。携帯電話も数年分を分割払いなので、ある意味レンタルですね。

 

そんな中でリタライフは、「健康機器レンタルの先駆け」といわれています。

健康機器は、自分に合わなかったり、すぐに飽きてしまう場合もあり、購入して使用しないものナンバーワンではないでしょうか。

レンタルできれば、有難いですよね。

 

しかし、レンタル契約で注意しなければいけないのは、契約期間です。

例えば、ウォーターサーバーなんかは1年契約が多いのではないでしょうか?

使い始めて数カ月は物珍しくてよく使っても、段々使わなくなることがあります。

半年くらいして解約を申し出ても、その時点で契約がまだ半年残っているので、要らないと思った後も我慢して使い続けなければなりません。

 

ところで水素風呂リタライフの契約期間はというと、何と3カ月間です。

『水素風呂の良さを知ってもらうには最低3カ月くらいは使用して欲しいから。』というのがレンタル本部のリタハートインターナショナルの考え方です。

(私のお客様の中で3カ月で解約する方は殆どいませんが、、、。)

 

一方、購入タイプの水素風呂は10万円から80万円くらいします。

これらの水素風呂は、故障したり、数年で充電池の交換が必要であったり、浴槽への設置工事が必要なケースも。

当然、故障した場合は修理になり、修理中は使用できません。

(家電の修理は一般的に1カ月以上かかります。)

 

水素風呂リタライフなら、毎月のレンタル代は3,850円(税込)。

そして、通常の使用による故障は無償修理対応です。

しかも、修理期間中は本部から代替機が届きますので、続けて水素風呂が楽しめます。

 

やはり水素風呂はレンタルでできるリタライフがベストチョイスです。