· 

高齢者安全入浴10カ条⑥

「入浴前後は家族に声をかける」

高齢者が入浴している時は、家族の人も様子を見に行ったりして気に掛けることが必要です。

お互いに声を掛け合って、確認するようにしましょう。

 

一人暮らしの高齢者の場合、公衆浴場を利用すると、万が一異常が起こった時でも早期発見、救助が容易になります。

(一人暮らしの家風呂は、なるべく半身浴を中心に)

お互いに声を掛け合って、入浴事故の早期発見に努めましょう!