· 

高齢者安全入浴10カ条③

「冬は脱衣所、浴室の温度を上げる」

生活空間の部屋と脱衣所・浴室の温度差を少なくしましょう。

冬場には、脱衣所に電気ストーブを設置すると良いでしょう。

浴室を保温する為には、湯船の蓋を開けて置いたり、熱いシャワーをかけたりすることが有効です。また冬場の入浴中は換気扇を止めておくようにしましょう。

浴室の温度は23±1℃が理想です。

①好ましい「脱衣所」

◆温度計を設置

◆電気ストーブなどの暖房器具を設置

◆椅子を置く(転倒防止)

◆大きめの足ふきマットを使う

◆浴室からすぐ取れる位置にバスタオルを置いておく

②好ましい「浴室」

◆温度計

◆湯温計(熱すぎるお風呂に注意)

◆置時計(長湯に注意)

◆手すり

◆滑り止めマット

冬は脱衣所、浴室の温度を上げることで、温度差を少なくしましょう!