「抗酸化力」と「抗酸化物質」

人間の体には本来、活性酸素の攻撃から身を守るための機能が備わっているんです。その機能の事を「抗酸化力」といいます。

その代表が「SOD(スーパーオキサイドディムスターゼ)」です。

SODは余分な活性酸素を消去する働きがあります。

しかし、体の中でSODを作り出す力は、30歳前後から低下する事が既に分かっているのです。

加齢とともに減少するSODを補うには、抗酸化食品を積極的に摂取する必要があります。

「ビタミンC」「ビタミンE」「ポリフェノール」「カテキン」などを含む野菜や果物を取ることは非常に有効です。

それでも足りない分は、サプリメントで補いましょう。

これらの抗酸化物質は、活性酸素に作用に、その活性を弱めることが期待できます。

 

みなさん、抗酸化物質を生活の中に取り入れて、活性酸素対策をしていきましょう。